自己紹介に代えて

 

私が、誰かと接するときに知りたいことは、

その人の情熱をもって語るもの、譲れないもの。誇りに思うこと。

それを自問自答することを以て、自己紹介に代えさせて頂きます。

 

私が情熱をもって語るもの。

想像力を働かせる余白が多いもの。

いわゆる勉強と呼ばれるもの。本、落語、ラジオ、能楽

重複しますが、自由度の高いもの。

歌うこと、楽器を奏でること、書くこと、描くこと。縫うこと。料理。

外国語含めて、身振り手振りを含めて、語ること。自分のペースでのランニング。

つまりは作る・創ること。

 

譲れないもの。

不快を避けること。満員電車に乗るなら、2駅くらいは歩く。

提案は、必ず断る余地を残すこと。

押し付けに呑まれず、自分の責任で行動すること。

決断には、デメリットと想定外のことについても責任を取る覚悟を持つこと。

考えることを放棄しないこと。

優先順位をつけつつ、その順位は場合に応じて変えること。

 

誇りに思うこと。

家庭内で受け取った教育。

自分の至らなさを認め、愛しいと思えること。

素敵な人たちに囲まれていること。

出来るだけ誠実で有用な人でありつづけたい、という気持ちを、物心ついた頃から持ち続けており、これからも一生持ち続けること。 

 

今後わたしが此処で語ることは、恐らくこの文章の各論なのではないかと思います。

もしご興味のある方は、お付き合い頂ければ幸いでございます。