32歳愚か者の挑戦・第1部

「こんな、誰も見ていないブログで」という書き出しで始めようと思った。

しかし、アクセス解析を見たところ、大いなる勘違いだと気付いた。

総閲覧数1000越え、1日のアクセス数が30くらいになる日があるという事実が、そこには横たわっていた。

(当然、私の力ではなく、8割がたサカキさんの影響である。)

でも、これは、ただの「数」ではない。人の時間は、命でしょう?

閲覧の秒数が1秒でも、その命を、このブログに注いでくださったことに私は頭を下げたい。

私は、特に優れた人間ではない。個性的か?文章力は卓越したものがあるか?

答えは、自己評価では、「ポテンシャルのみYes」だと思う。

他人の評価はそれ以下だろう。

それでも、私は書き続けるしかない。文章を書くことでしか、誰かに何かが伝わることを期待することでしか、ブログを続けることは出来ない。

仕事も、自分の実力と熱意が伝わることを期待して、勝手に失望して、それでも続けるでしょう?それと同じだ。

 

更に、ご存じない方もいらっしゃるが、このブログはまさかの実名ブログです。

だって、匿名にしたら無責任な記事やら愚痴を垂れ流してしまいそうで。

 

さて、前置きが長くなりましたが、いつも以上にプライベートな部分を晒します。

2か月ほど実は体調を崩し、特に10月は光過敏など発症し、勉強が余り出来る日々ではなかった。

しかしながら、体調を崩しメンタルの立て直しを図る過程で、自分がどれだけの人に支えられてきて、どれだけ美しい言葉や助言をいただいていたのか、気づき続けている。

私は、10月まで、一人で戦っていると思っていた。本当に愚かだった。

でも、今でも愚かだ。

 

だって、それでも、諦めず、12月10日は公認会計士試験・短答式を受験して、合格狙ってるもん。

奇跡を起こすつもりで、今から巻き返す。

合格を約束した人が、沢山いる。私は、約束を破らない。受かるまで受ける。

私は、自分のためだけには頑張れない。成果を捧げる人がいてこその私だ。

私の周りの人は素晴らしい。

だから、私が成果を上げるのは当然のことだよ。

------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事を読んでくださっている方、長文失礼しました。

加えて、

special thanks:

大事な人たちに、順位なんて付けられないので順不同

・今でもメールのやり取りをしている恩師の皆様

・LEC渋谷本校の先生方、事務の方々、中野コールセンターの皆様

・前勤めてた会社の愛すべきお兄さん方&お姉さん方

・当たり前だが、お姉さん! id:aliliput 

・サカキシンイチロウ様

サカキノホトンブ | 榊真一郎 |

・勉強カフェ日本橋茅場町スタジオ・アルバイトスタッフの4人

(Yちゃん、Kちゃん、Oくん、Sくん)

・同スタジオ会員の友人たち

皆に合格と内定をお知らせしますので、よろしくお願い申し上げます。

(拒否権は認めない)