「間に合います」が嘘や社交辞令や慰めであったとしても

それを「事実」にしたい。

そう思いながら、12月10日まで生きる。